JOE RINOIE

出身地:横浜
誕生日:12月13日
血液型:B型

4歳でピアノを始める。横浜山手のアメリカンスクール"セント・ジョセフ・カレッジ"卒業後渡米。
バークリー音楽院へ入学し、ヴォーカルとピアノを専攻する。
在学中、ジノ・バネリ、エルビス・プレスリー等の師である"ダンテ・パヴォーン"に師事し発声法を学ぶ。その傍らボストンのローカルラジオ局のジングルやテーマソングの作曲、アレンジ等を手がけ、並行して現地ライブハウスでの音楽活動を開始。また、このころ始めたサックスでも頭角を現し、のちにサックスプレイヤーとしても様々なセッションに参加する。大学を卒業後、ロサンゼルスに1年滞在。
帰国後、国内で本格的な音楽活動を開始。自身のバンドD-Project は1988年 CBS/SONY よりデビュー。
その邦楽離れした斬新で研ぎ澄まされたサウンドは各方面より絶賛をあびる。特に5オクターヴに及ぶレンジ、師から得た歌唱技法を駆使してのヴォーカルは日本では右に出る者はいないとの評価を得ている。その後、ソロおよびバンドとしてメジャーフィールドでの作品を数多く発表している。 さらにマルチな才能を生かし作詞、作曲、サウンドプロデュース、ヴォーカルプロデュース、CM音楽とジャンルを選ぶことなく実に幅広く活動を続けている。
 1999年自社新スタジオが完成し、リズムからT/Dマスタリングまですべてをハイクオリティで制作可能な環境を構築、海外コーディネイト等あらゆるニーズに対応できる音楽プロデュースシステムを完成。
2005年、自社レーベル「J・A・W・S Label」を立ち上げ、オリジナリティ溢れるPOPな音楽を積極的にリリースしてゆく予定。
今後もジョー・リノイエは我々の期待をはるかに超えたサウンドを作り出してくれるだろう、時間も国境も越えて。

もどる